過労死・過労自殺・労災をなくそう
過労死110番全国ネットワーク(過労死・過労自殺・労災等)
過労死・過労自殺・労災相談の過労死110番
活動内容
「過労死110番」運動のあゆみ
主な弁護士の連絡先
「過労死110番」全国集計結果
過労死・過労自殺・労災関連図書
リンク
弁護士へのご相談方法

「過労死110番」全国集計結果

相談件数推移

2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度 2010年度

2009年度 2008年度 2007年度 2006年度 2005年度 2004年度 2003年度

2002年度 2001年度 2000年度 集計結果

1988/6/18〜2012/6/16集計結果 抜粋

集計対象期間 自1988年6月18日〜至2015年6月20日

合計相談件数
11,172件
労災補償相談
 内・死亡事案
6,143件
3,737件
55%
 
働きすぎ・予防相談 3,582件 32.1%
その他の事案(不明含む) 1,447件 12.5%

項目別累計合計結果

労災補償及び予防相談の合計件数9,725件の内訳

相談者
9,725件
本人 1,848件 19%
3,279件 33.7%
その他親族(夫を含む) 2,318件 23.9%
労働組合 89件 0.9%
その他・不明 2,191件 22.5%

年齢(当該労働者)
9,725件
30歳未満 920件 9.5%
30〜39歳 1,454件 14.9%
40〜49歳 1,846件 19%
50〜59歳 1,728件 17.8%
60歳以上 410件 4.2%
不明 3,367件 34.6%

労災補償相談 6,143件の内訳

被災者の性別
6,143件
男性 4,904件 79.8%
女性 414件 6.8%
不明 825件 13.4%

病名(相談者の述べた病名に基づく)
6,143件
脳出血 589件 9.6%
くも膜下出 629件 10.2%
脳血栓・脳梗塞 281件 4.6%
心臓 心筋梗塞 479件 7.8%
急性心不全 620件 10.1%
自殺 1,165件 19%
その他・不明 2,380件 38.7%

被災者の職種・地位等における発生件数
全相談内容のうち、特徴的なものを挙げた。
%は対象の合計4,709件における割合を示す。
5,020件
会社経営者・役員 178件 3.6%
会社管理職 1,322件 26.3%
現業労働者 941件 18.8%
営業・事務職 1,201件 23.9%
運転手 412件 8.2%
技術職 534件 10.6%
公務員 432件 8.6%

「過労死110番」全国ネット事務局
過労死弁護団全国連絡会議事務局
TEL:03-3813-6999  FAX:03-3813-6902