過労死・過労自殺・労災をなくそう
過労死110番全国ネットワーク(過労死・過労自殺・労災等)
過労死・過労自殺・労災相談の過労死110番
活動内容
「過労死110番」運動のあゆみ
主な弁護士の連絡先
「過労死110番」全国集計結果
過労死・過労自殺・労災関連図書
リンク
弁護士へのご相談方法

「過労死110番」全国集計結果

相談件数推移

2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度

2010年度 2009年度 2008年度 2007年度 2006年度 2005年度 2004年度

2003年度 2002年度 2001年度 2000年度 集計結果

2007年度活動の結果

11月17日(土)
「医師・看護師・教師過労死・過労自殺110番」
全国一斉電話相談

()内の数字はその内死亡件数
相談実施地域 全国20都道府県(2007/11/19現在)
地域 相談
件数
労災
補償
内訳 予防・
働き過ぎ
その他
脳・心臓 自殺・
精神疾患
その他
ストレス
疾患
その他
全国 68 32

(12)

5

(4)

21

(8)

4

( )

2

( )

25 11
相談内容 内訳(医師・看護師・教師の事案のみ記入)
医師                          
看護師                          
教師                          
都道府県別電話相談 内訳
北海道 3 0

( )

0

( )

0

( )

0

( )

0

( )

2 1
宮城 10 1

( )

0

( )

0

( )

0

( )

1

( )

4 5
新潟 0 0

( )

0

( )

0

( )

0

( )

0

( )

0 0
石川 0 0

( )

0

( )

0

( )

0

( )

0

( )

0 0
福井 0 0

( )

0

( )

0

( )

0

( )

0

( )

0 0
長野 0 0

( )

0

( )

0

( )

0

( )

0

( )

0 0
埼玉 2 0

( )

0

( )

0

( )

0

( )

0

( )

2 0
千葉 1 0

( )

0

( )

0

( )

0

( )

0

( )

1 0
東京 27 19

(4)

2

(2)

13

(2)

4

( )

0

( )

5 3
神奈川 3 0

( )

0

( )

0

( )

0

( )

0

( )

3 0
愛知 3 1

( )

0

( )

1

( )

0

( )

0

( )

2 0
岐阜 0 0

( )

0

( )

0

( )

0

( )

0

( )

0 0
京都 2 1

( )

1

( )

0

( )

0

( )

0

( )

0 1
大阪 9 4

(4)

1

(1)

3

(3)

0

( )

0

( )

5 0
鳥取 1 1

(1)

0

( )

1

(1)

0

( )

0

( )

0 0
島根 0 0

( )

0

( )

0

( )

0

( )

0

( )

0 0
岡山 2 2

(1)

0

( )

2

(1)

0

( )

0

( )

0 0
徳島 0 0

( )

0

( )

0

( )

0

( )

0

( )

0 0
高知 3 2

(2)

1

(1)

1

(1)

0

( )

0

( )

0 1
佐賀 2 1

( )

0

( )

0

( )

0

( )

1

( )

1 0

【医療関係】
  • 公立病院医師。過酷な業務状況で,賃金も不払い。また,OA化で業務環境が急変した。
  • 産婦人科医師。過労が原因でうつ病発症,通院中。宿直も月に10回。(40代男性,公立病院)
  • 民間病院麻酔科医師。1ヶ月に9回,夕方5時〜翌朝7時までの宿直あり,しばしば宿直後翌日そのまま勤務している。宿直手当も少ない(20代男性)
  • 20代民間病院看護師。残業が多く,夜勤も多い。
  • 2交替制勤務が月5回だったのが今年から月8回に増えた。病院に訴えても「新人の募集をかけているが集まらない」(民間病院看護師)
  • 自律神経失調症になり,休職しているが,期間が長くなっているので病院から出勤するよう求められている(30代女性,公立病院看護師)
  • 夜勤が月に9〜10回で,連続することも。疲れがとれずずっと睡眠不足で,うつ病通院中(民間病院看護師)
  • 看護師として勤務開始後6ヶ月で熱・嘔吐。看護師長から「辞めろ」と言われて解雇された。
  • 日勤を続けて深夜勤に入るというスケジュールの繰り返し。時間外の賃金も婦長から「働き過ぎ」とカットされている。
  • 民間病院の介護士。人員が減らされ,夜遅く,また土日も働いている(30代)
【教育関係】
  • 50代男性教員。ストレスからうつ病になり休職中。
  • 校長からの無理な指示で毎日9時まで働き,帰宅後も夜12時くらいまで自宅で仕事をしている(女性教員)。
  • 夜12時,1時,時には3時になることも。教頭からのパワハラもあり,うつ病で退職(私立学校・女性教員)
  • 授業・行事の準備で忙しく,帰宅後も自宅で仕事。土日はどちらか必ず出勤。保護者が過大な要求をしてきて精神的に参ってしまう。咳が止まらず,不眠の症状も(公立小学校女性教員)。
  • 40代公立学校教員。精神疾患で今年から休職中,将来が不安。
  • 40代男性,公立学校教員。仕事の進め方について管理職からのパワハラで精神神経科に通院。1年ほど休職している。
【その他の業種】

補償(脳・心臓疾患)

  • SEが解離盛大動脈瘤により死亡。数年間にわたって月80時間を超える労働時間。土日,深夜労働。労災認定を得ており,企業に損害賠償請求をしたい(40代男性)。
  • 港湾労働者,業務中に倒れ死亡。月平均80時間以上の残業(50代男性)

補償(自殺)

  • 月160時間の残業。遺書に「仕事のことでカバーできなくなった」(地方公務員,50代男性)
  • 飲食店副店長。店長との間でトラブル,退職も引き止められた。店が変わる前に自殺で死亡(20代男性)
  • 県職員が出向先の長時間労働,半月で100時間の時間外労働で自殺。
  • 大学職員が長時間労働と上司のいじめでうつ病発症。
  • 新薬の開発を一人で担当させられ,長時間労働で自殺(30代男性)

補償(精神疾患)

  • ヘルパー事業所の管理者。6月から9月の長時間労働,前任者との人間関係や,事業所の統廃合による負荷で抑うつ状態に(20代女性)。
  • 大学の事務。部屋を出ることができないくらい多忙。上司からのパワハラ,退職も拒まれ,辞職願いを出したら2時間暴言を吐かれ,うつ病発症(20代男性)
  • 昼休みを15分しかもらえず,事務の内容も教えてもらえず,客の前で「役立たず」と上司から罵倒され,退職も強要された。一時,失調症に。(60代女性,事務)
  • 飲食店調理師。長時間労働の激務でうつ病になり休業中。(50代男性)
  • 病院事務。試用期間に教育訓練なく,職場でも無視され,退職強要された。うつ病になり療養中(30代女性)
  • 退社は早くて22時30分,通常23時30分〜24時。通勤も1時間40分かかっていて,心療内科へ。(IT関連,派遣,30代女性)

予防相談

  • 長時間労働,通勤往復4時間,パワハラなどでうつ病発症。出勤が不可能に(SE,40代男性)
  • 警備員。36時間,48時間の勤務時間で睡眠時間が2〜3時間しかとれない。
  • スーパーのマネージャー。一旦タイムカードを押したあとに仕事を命じられる。昼ご飯を食べる時間もなく,店長からも暴言。

6月16日(土)
「過労死・過労自殺110番」全国一斉電話相談

()内の数字はその内死亡件数
相談実施地域 全国30都道府県(2007/6/18現在)
地域 相談
件数
労災
補償
内訳 予防・
働き過ぎ
その他
脳・心臓 自殺・
精神疾患
その他
ストレス
疾患
その他
全国 203 76

(48)

13

(13)

45

(31)

16

(4)

 

(1)

94 33
全国一斉相談 内訳
北海道 10 5

(5)

1

(1)

4

(4)

 

()

 

 

3 2
岩手 4 1

(1)

 

()

1

(1)

 

()

 

 

2 1
宮城 6 4

(3)

 

()

2

(2)

1

(1)

 

1

1 1
山形 3 1

()

 

()

 

()

 

()

 

 

2  
群馬 0  

()

 

()

 

()

 

()

 

 

   
埼玉 1 1

(1)

 

()

1

(1)

 

()

 

 

   
千葉 1 1

()

 

()

1

()

 

()

 

 

   
東京 81 27

(16)

6

(6)

11

(9)

10

(1)

 

 

40 14
神奈川 3 2

(1)

 

()

1

()

1

(1)

 

 

1  
新潟 5 4

(4)

 

()

4

(4)

 

()

 

 

1  
福井 0  

()

 

()

 

()

 

()

 

 

   
山梨    

()

 

()

 

()

 

()

 

 

   
長野 5 2

(2)

1

(1)

1

(1)

 

()

 

 

1 2
岐阜 0  

()

 

()

 

()

 

()

 

 

   
愛知 8 3

(1)

1

(1)

2

()

 

()

 

 

5  
京都 3 3

(1)

 

()

2

(1)

1

()

 

 

   
大阪 21 7

(3)

 

()

7

(3)

 

()

 

 

13 1
兵庫 1 1

(1)

 

()

1

(1)

 

()

 

 

   
鳥取 1 1

(1)

1

(1)

 

()

 

()

 

 

   
島根 0  

()

 

()

 

()

 

()

 

 

   
岡山 3 1

()

 

()

1

()

 

()

 

 

  2
山口 3 2

(1)

1

()

 

()

 

()

 

 

1  
徳島 0  

()

 

()

 

()

 

()

 

 

   
香川 1 1

()

 

()

 

()

 

()

 

 

   
愛媛 9 2

(2)

1

(1)

1

(1)

 

()

 

 

2 5
高知 0  

()

 

()

 

()

 

()

 

 

   
福岡
(北九州)
7 1

(1)

1

(1)

 

()

 

()

 

 

5 1
福岡
(福岡市)
20 2

(2)

 

()

1

(1)

1

(1)

 

 

15 3
佐賀 0  

()

 

()

 

()

 

()

       
大分 6 3

(2)

 

()

2

(2)

1

()

    2 1
宮崎 1 1

()

 

()

 

()

1

()

 

 

   

「過労死110番」全国ネット事務局
過労死弁護団全国連絡会議事務局
TEL:03-3813-6999  FAX:03-3813-6902