過労死・過労自殺・労災をなくそう
過労死110番全国ネットワーク(過労死・過労自殺・労災等)
過労死・過労自殺・労災相談の過労死110番
活動内容
「過労死110番」運動のあゆみ
主な弁護士の連絡先
「過労死110番」全国集計結果
過労死・過労自殺・労災関連図書
リンク
弁護士へのご相談方法

「過労死110番」全国集計結果

相談件数推移

2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度

2010年度 2009年度 2008年度 2007年度 2006年度 2005年度 2004年度

2003年度 2002年度 2001年度 2000年度 集計結果

2008年度活動の結果

11月22日(土) 「過労死防止法を!過労死・過労自殺110番」全国一斉電話相談

()内の数字はその内死亡件数
相談実施地域 全国24都道府県(2008/11/22現在)
地域 相談
件数
労災
補償
内訳 予防・
働き過ぎ
その他
脳・心臓 自殺・
精神疾患
その他
ストレス
疾患
その他
全国 52 19

(10)

3

(3)

10

(7)

6

()

 

 

16 17
全国一斉相談 内訳
北海道 9 5

(2)

1

(1)

1

(1)

 

()

 

 

3 1
岩手 4 1

(1)

1

(1)

 

()

 

()

 

 

3  
宮城 2 1

(1)

1

(1)

 

()

 

()

 

 

  1
新潟 0  

()

 

()

 

()

 

()

 

 

   
石川 2 2

(2)

 

()

2

(2)

 

()

 

 

   
福井 3 1

(1)

 

()

1

(1)

 

()

 

 

1 1
長野 0  

()

 

()

 

()

 

()

 

 

   
茨城 0  

()

 

()

 

()

 

()

 

 

   
群馬 3  

()

 

()

 

()

 

()

 

 

  3
埼玉 1  

()

 

()

 

()

 

()

 

 

1  
千葉 0  

()

 

()

 

()

 

()

 

 

   
東京 6  

()

 

()

 

()

 

()

 

 

4 2
静岡 3 1

(1)

 

()

1

(1)

 

()

 

 

2  
愛知 0  

()

 

()

 

()

 

()

 

 

   
京都 0  

()

 

()

 

()

 

()

 

 

   
大阪 10 5

()

 

()

3

()

2

()

 

 

  5
和歌山 0  

()

 

()

 

()

 

()

 

 

   
鳥取 0  

()

 

()

 

()

 

()

 

 

   
岡山 1 1

(1)

 

()

1

(1)

 

()

 

 

   
広島 6 1

(1)

 

()

1

(1)

 

()

 

 

2 3
徳島 1  

()

 

()

 

()

 

()

 

 

  1
高知 0  

()

 

()

 

()

 

()

 

 

   
福岡 1 1

()

 

()

 

()

1

()

 

 

   
佐賀 0  

()

 

()

 

()

 

()

 

 

   

補償
  • 出張が多く,出張先で心不全で死亡。(営業)
  • 月120時間程度の残業が続き,動脈血栓により失明。(タクシー運転手)
  • 病院での実習中に,毎日泊まり込みで,夜間2〜3時間しか眠れず,うつ病を発症した。(女性,医師)
  • 新店舗開店を任され,1日15時間労働で,開店1か月後にうつ病で自殺。(男性)
  • 勤務内容が変更され,慣れない仕事の中で長時間労働を行い,自殺。(製造業)
  • 上司とうまくいかずにうつ病になり,入院中に抜け出して自殺。(男性,製造業)
  • 毎月100時間以上の残業によりうつ病。(男性,製造業)
予防・過重労働
  • 立ち上げたばかりの部署に配属になり,毎日深夜0時頃帰宅,休日もほとんど出勤しているが,残業代は支払われない。健康を害しないか心配。(男性,建設業)
  • 毎日夜23時過ぎまで残業。休憩時間は,実際には30分位しかとれなくても,2時間とったことにされてしまう。わずかな手当が出るだけで,残業代は出ない。(男性,飲食業)
  • 今年,地方へ出向。上司の仕事も任され,帰宅できても深夜0時過ぎ,帰宅できずに職場等に泊まることもある。休日出勤もあり。最近,体調に異常が出てきた。(男性,公務員)
  • 毎朝6時から出勤し,終業時刻は,本来14時30分のはずが,実際は夜22時頃となっている。家にいるのは4〜5時間しかない。(男性,コンビニ)
  • 毎月100時間程度,残業させられている。(男性,現場監督)
  • 毎日午前2時過ぎまで残業。休日も働き続けている。

6月14日(土)
「過労死・過労自殺110番」全国一斉電話相談

()内の数字はその内死亡件数
相談実施地域 全国29都道府県(2008/6/14現在)
地域 相談
件数
労災
補償
内訳 予防・
働き過ぎ
その他
脳・心臓 自殺・
精神疾患
その他
ストレス
疾患
その他
全国 91 49

(19)

19

(12)

21

(10)

3

()

 

6

28 14
全国一斉相談 内訳
北海道 3 0

()

0

()

0

()

0

()

 

0

2 1
青森 0 0

()

0

()

0

()

0

()

 

0

0 0
秋田 2 2

(2)

0

()

2

(2)

0

()

 

0

0 0
岩手 1 1

()

1

(1)

0

()

0

()

 

0

0 0
山形 3 1

()

0

()

1

()

0

()

 

0

2 0
宮城 3 3

(2)

2

(1)

1

(1)

0

()

 

0

0 0
石川 1 1

(1)

0

()

1

(1)

0

()

 

0

0 0
福井 3 0

()

0

()

0

()

0

()

 

0

2 1
群馬 3 1

()

0

()

0

()

1

()

 

0

1 1
山梨 2 1

()

0

()

0

()

0

()

 

1

1 0
埼玉 2 1

(1)

1

(1)

0

()

0

()

 

0

0 1
千葉 3 1

()

1

()

0

()

0

()

 

0

1 1
東京 17 13

()

2

(1)

9

(2)

2

()

 

0

2 2
神奈川 1 0

()

0

()

0

()

0

()

 

0

0 1
愛知 3 2

(1)

1

()

1

(1)

0

()

 

0

1 0
岐阜 1 0

()

0

()

0

()

0

()

 

0

1 0
京都 2 2

(1)

0

()

0

()

0

()

 

2

0 0
大阪 10 3

(2)

1

(1)

2

(1)

0

()

 

0

6 1
兵庫 5 2

(2)

1

(1)

1

(1)

0

()

 

0

3 0
鳥取
(島根)
0 0

()

0

()

0

()

0

()

 

0

0 0
岡山 1 1

(1)

0

()

1

(1)

0

()

 

0

0 0
広島 7 5

(4)

4

(4)

1

()

0

()

 

0

1 1
山口 1 0

()

0

()

0

()

0

()

 

0

1 0
徳島 4 2

()

1

()

1

()

0

()

 

0

1 1
高知 5 3

()

0

()

0

()

0

()

 

3

0 2
愛媛 3 2

(1)

2

(1)

0

()

0

()

 

0

0 1
福岡 1 1

()

1

()

0

()

0

()

 

0

0 0
福岡
(北九州)
4 1

(1)

1

(1)

0

()

0

()

 

0

3 0
佐賀 0 0

()

0

()

0

()

0

()

 

0

0 0
宮崎 0 0

()

0

()

0

()

0

()

 

0

0 0

内訳
合計相談件数
91件
労災補償相談(死亡または療養)
 うち脳・心臓疾患相談
 うち自殺・精神疾患相談
 うちその他のストレス疾患相談
 その他
49件
19件
21件
3件
6件
(うち死亡19件)
(うち死亡12件)
(うち死亡10件)
(うち死亡0件)
 
過労死予防・働きすぎ相談 28件
その他の相談 14件

補償(脳・心臓疾患)
  • トラックを運転中に脳内出血を起こし、労災と認定されたが、支給額についてサービス残業分を認めてもらえない(男性、運送業)
  • 午前5時に出勤し、午後9時過ぎに帰宅するほどの激務が続き、家族の者に「仕事がしんどい。」と言っていたところ、不整脈で死亡した(30代男性、販売業)
  • トラック運転中に頭部の圧迫感、脱力感を感じ、心筋梗塞の可能性を指摘された(60代男性、運送業)
  • 宅配業者のセールスドライバーが長時間労働の結果、脳出血を起こし死亡した(40代男性、運送業)
  • 長時間労働(具体的時間数は不明)により、虚血性心不全を起こして死亡した(30代男性、営業職)
  • 1か月に100時間の残業を30年程度続けていた結果、5月に倒れてしまい、現在も入院している。なお、残業代は1か月あたり20時間分しか支払われていない(40代男性、大学職員)
  • 下請作業員として派遣され、運転手として週6日、1日あたり4時間から5時間の残業をした結果、3か月目に脳梗塞を発症した(50代、建設業)
補償(自殺)
  • 終電で帰る長時間労働。自殺した月には、仕事上のミスで「会社を辞めさせられるかもしれない」と言っており、会社に泊まりこみも4〜5回あった。(50代男性、システムエンジニア)
  • 「名ばかり店長」に近い扱いをされる中で長時間労働が続き、業務軽減のための支援体制が勤務先に無かった結果、精神疾患にかかり、自殺した(男性)
  • 研究・開発業の担当部署で昇進した結果、長時間労働が続き、精神疾患にかかり、自殺した(製薬業)
  • 会社の再建の責任者として長時間労働を続けていたところ、飛び降り自殺をした。自殺の1か月前から急激にやせ、1週間ないし10日前から無口になっていた(50代男性、販売業)
補償(精神疾患)
  • 深夜3〜4時まで勤務、休日労働も。精神疾患にかかり、今年退職した(男性、電機関係)
  • 新聞の販売の仕事をしているが、休みを取ろうとすると辞めさせられてしまう環境にあり、休みが取れないため、「自分が死んだら労災申請をして欲しい」と家族の者に言うほど精神的に参ってしまった(男性、新聞販売)
  • 昨年の10月から無休で仕事をしている上、残業代も支給してもらえない。休みなしで働いた結果、うつ病にかかり、現在通院している(不動産業)
  • 1か月に100時間程度の時間外労働を行った結果、精神疾患にかかって現在通院中。職場はタイムカードによる従業員の管理を止めてしまった(20代男性、物流)
  • 長時間労働の結果、うつ病を発症し、休職しているが、会社から退職を強要されている(20代男性、システムエンジニア)
  • 午前6時から深夜2時まで勤務し、土曜日も出勤するほどの長時間労働が続き、上司から「仕事が遅いのはお前らのせいだ」と言われたため、出勤する気力もなくなってしまった(男性、測量コンサルタント)
  • 長時間労働に加えて、上司からのプレッシャーを強く受けた結果、うつ病を発症した。その後、2度転勤したが、現在は休職中である(40代女性、学校教員)
  • 休日出勤をするほどの長時間労働の中で、上司から「消えろ」などと罵声を浴びせられたり、土下座を強要されたりするなどのパワハラを受け、精神疾患にかかり休職した(男性、製造業)
  • 1週間に20時間以上の残業をこなし、土日も出勤する中で、校長からパワハラを受け、精神疾患にかかり自殺未遂。現在休職中(40代男性、高校教頭)
  • 短期間で出向先から戻ってきたことを上司から「評価しない。」と言われ、うつ状態になってしまった(匿名)
  • 会社の宣伝部から経理部に異動して違う仕事をするようになったところで、パワハラを受け、精神疾患にかかり、退職した(女性)
予防相談
  • 公立学校に勤めているが、業務量が多く、1日14時間もの勤務を強いられている。振替休業を取りたくても取れない(女性、学校教員)
  • 6年間毎日午前8時半から真夜中まで勤務する状態を続けている。課長とは名ばかりのいわゆる「名ばかり管理職」なので、将来的には残業代を請求したい(男性、投信会社勤務)
  • 1か月に100時間もの時間外労働を行い、食事も不規則になったため、健康を害したが、なお長時間労働を強いられている(匿名)
  • 1か月に120時間もの時間外労働を行い、休日出勤もしているが、代休ももらえず、残業代もつかない。そのため、会社で休職者が出ている状態だ(男性、匿名、システムエンジニア)
  • 1か月に120時間ないし130時間もの時間外労働を行っている状態なので、何とかして欲しい(建設業)
  • 過去2年くらい1か月あたり100時間以上の時間外労働を行っており、最近は朝5時に帰宅して仮眠を取り、朝7時には出社している状態なので、病気になってしまわないか心配である(男性)
  • コンピューター関連企業で海外勤務をしているが、1日12時間以上の勤務が続いており、健康が心配である(30代、コンピューター関連)
  • 民営化により仕事が厳しくなり、残業も増えたので配転願いを出したが、無視されている(40代、郵便局)

「過労死110番」全国ネット事務局
過労死弁護団全国連絡会議事務局
TEL:03-3813-6999  FAX:03-3813-6902