過労死・過労自殺・労災をなくそう
過労死110番全国ネットワーク(過労死・過労自殺・労災等)
過労死・過労自殺・労災相談の過労死110番
活動内容
「過労死110番」運動のあゆみ
主な弁護士の連絡先
「過労死110番」全国集計結果
過労死・過労自殺・労災関連図書
リンク
弁護士へのご相談方法

「過労死110番」全国集計結果

相談件数推移

2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度

2010年度 2009年度 2008年度 2007年度 2006年度 2005年度 2004年度

2003年度 2002年度 2001年度 2000年度 集計結果

2012年度活動の結果

6月16日(土) 過労・パワハラ・自殺110番 全国一斉電話相談

()内の数字はその内死亡件数
相談実施地域 全国30都道府県(2012/6/16現在)
地域 相談
件数
予防・
過重労働
労災
補償
内訳 その他
自殺・
精神疾患
その他
ストレス
疾患
脳・心臓 その他
全国 189 89 61

(11)

37

(6)

13

()

7

(4)

4

(1)

39
全国一斉相談 内訳
北海道 1 0 0

()

0

()

0

()

0

()

0

()

1
岩手 10 6 2

()

2

()

0

()

0

()

0

()

2
山形 2 0 0

()

0

()

0

()

0

()

0

()

2
宮城 2 1 1

()

0

()

1

()

0

()

0

()

0
新潟 10 10 0

()

0

()

0

()

0

()

0

()

0
石川 0 0 0

()

0

()

0

()

0

()

0

()

0
福井 0 0 0

()

0

()

0

()

0

()

0

()

0
長野
[岡谷]
0 0 0

()

0

()

0

()

0

()

0

()

0
長野
[長野]
0 0 0

()

0

()

0

()

0

()

0

()

0
茨城 1 0 1

()

1

()

0

()

0

()

0

()

0
群馬 3 0 2

()

1

()

1

()

0

()

0

()

1
山梨 2 0 2

(2)

0

()

0

()

1

(1)

1

(1)

0
埼玉 4 4 0

()

0

()

0

()

0

()

0

()

0
千葉 8 3 3

()

0

()

3

()

0

()

0

()

2
東京 68 28 25

(6)

20

(5)

3

()

2

(1)

0

()

15
静岡
[東部]
3 0 0

()

0

()

0

()

0

()

0

()

3
静岡
[中部]
6 0 6

()

6

()

0

()

0

()

0

()

0
静岡
[西部]
3 3 0

()

0

()

0

()

0

()

0

()

0
愛知 18 13 5

(1)

3

(1)

0

()

1

()

1

()

0
三重 6 5 0

()

0

()

0

()

0

()

0

()

1
京都 2 1 1

()

1

()

0

()

0

()

0

()

0
大阪 11 7 1

()

0

()

0

()

1

()

0

()

3
兵庫 6 2 0

()

0

()

0

()

0

()

0

()

4
鳥取 0 0 0

()

0

()

0

()

0

()

0

()

0
岡山 5 3 1

(1)

0

()

0

()

1

(1)

0

()

1
広島 3 2 0

()

0

()

0

()

0

()

0

()

1
山口 1 0 1

()

0

()

1

()

0

()

0

()

0
徳島 0 0 0

()

0

()

0

()

0

()

0

()

0
高知 2 0 2

()

2

()

0

()

0

()

0

()

0
愛媛 2 0 1

(1)

0

()

0

()

1

(1)

0

()

1
福岡
[福岡]
0 0 0

()

0

()

0

()

0

()

0

()

0
福岡
[北九州]
0 0 0

()

0

()

0

()

0

()

0

()

0
佐賀 0 0 0

()

0

()

0

()

0

()

0

()

0
宮崎 10 1 7

()

1

()

4

()

0

()

2

()

2

内訳
合計相談件数
189件
過労死予防・過重労働等相談 89件
労災補償相談(死亡または療養)
 うち自殺・精神疾患相談
 うち脳・心臓疾患相談
 うちその他のストレス疾患相談
 その他
61件
37件
7件
13件
4件
(うち死亡11件)
(うち死亡6件)
(うち死亡4件)
(うち死亡0件)
(うち死亡1件)
その他の相談 39件

予防相談(過重労働・パワハラ等)
  • 上司から仕事を与えられないなどの嫌がらせを受けており、不眠症状が出ている。(30代女性、医療事務)
  • 警備業務に従事している息子が、24時間勤務のシフトが連続するなど、長時間労働で体調を崩しており、勤務条件の改善を求めたい。(20代男性、警備員)
  • 研修医であり、長時間労働と多数回の当直勤務が続いており、精神状態が不安定になっている。(30代男性、研修医)
  • 同僚から、仕事道具で叩きつけられるなどの嫌がらせを受けたので、退職せざるをえなくなった。(60代女性・調理業)
  • 運転業務に従事している夫が、午前6時半には出勤し、帰宅が午後10時以降になるなどの長時間労働が続いており、休日出勤も多く、自殺願望を口にするようになったので、心配している。(男性、運転手)
  • 公務員の娘が、同僚とのトラブルで体調を崩しており、このまま倒れてしまうのではないかと心配している。(20代女性、公務員)
  • 息子が恒常的な長時間残業をしているので、労働条件の改善をしてあげたい。(男性)
  • 職場での人間関係のストレスで体調を崩したが、雇用契約を途中で切られてしまったので、困っている。(男性)
  • 上司から、暴言や仕事を回されないなどのハラスメントを受けているので、現状を改善したい。(40代男性、卸売業)
  • 不当な降格処分をされ、始末書を書くことを強要されるなど、上司からハラスメントを受けているので、退職を考えている。(50代男性、販売業)
  • 上司から、ひどい暴言や体型についての発言などのハラスメントを受け、頭痛や不眠などの症状が出ている。(女性、販売員)
  • 1ヶ月100時間以上の残業が続いているので、労働条件を改善したい。(女性)
  • 夫の職場の人員が減って、サービス残業が増えており、抑うつの症状が出ているので、休職している。(男性)
  • 息子が上司によるハラスメントで体調を崩し、「死にたい」と口にするようになったので、会社を辞めさせたい。(男性、会社員)
補償(精神疾患)
  • 上司による人格否定的な発言によって、適応障害を発症し、休職している。(男性)
  • 教員であり、同僚とのトラブルやパワハラが原因でうつ病を発症した。(50代男性、公務員)
  • 娘が職場でのいじめが原因でうつ病を発症し、会社をやめさせるべきか悩んでいる。(30代女性、食品業)
  • 上司によるパワハラが原因で、うつ病を発症し、長期間休職している。(男性)
  • 上司に殴られるなどのハラスメント受け、適応障害を発症し、休職している。(20代男性、製造業)
  • 仕事のストレスでうつ病になり、長期間休職している同僚が心配である。(男性)
  • 人事評価について上司とトラブルになり、うつ病を発症したので、休職と復職を繰り返している。(40代男性)
  • 息子が職場でのいじめが原因でうつ病を発症し、1年近く休職して通院を続けているが、「死にたい」とよく口にするので、心配している。(30代男性、養護施設)
  • 建設業に従事しており、人員が少ない中での長時間労働でうつ病を発症したので、労災申請をしている。(男性、建設業)
補償(自殺)
  • 役所で研修をしていた息子が、月80時間前後の長時間労働が半年間以上続き、自殺した。(20代男性)
  • 長時間労働が続き出張も多かった夫が、大規模なリストラを断行したことによる精神的ストレスで自殺した。(50代男性、電子機器メーカー)
  • 親族が、過重なノルマや同僚とのトラブルなどが原因でうつ病を発症し、自殺した。(男性、会社員)
  • 息子が、転勤後の上司とのトラブルで適応障害となり、自殺未遂をしたので、会社を辞めさせたい。(男性、イベント業)
補償(脳・心臓疾患)
  • 警備員の父が、月に8日以上の24時間勤務に従事し、脳梗塞を発症して療養中なので、労災申請をしたい。(男性、警備員)
  • 夫が長時間労働で脳出血死し、労災認定されたので、会社へ補償を求めたい(男性)。
  • 製造業に従事しており、過重な労働で狭心症を発症し倒れてしまった。(男性、製造業)
その他のストレス疾患
  • 運転業務に従事しており、長時間労働などのストレスで肺の疾患に罹患したため、休職中である。(男性、運転手)
  • 長時間勤務や休日出勤が続き、腸の疾患に罹患したため、今後勤務を継続できるか心配である。(40代男性、管理職)
その他
  • 毎日深夜遅くまで残業しているが、手当がきちんと支払われず、困っている。(50代男性)

3月3日(土) 働く者の自殺・過労死110番 全国一斉電話相談

()内の数字はその内死亡件数
相談実施地域 全国21都道府県(2012/3/5現在)
地域 相談
件数
労災
補償
内訳 予防・
過重労働
その他
自殺・
精神疾患
その他
ストレス
疾患
脳・心臓 その他
全国 177 66

(13)

53

(10)

4

()

0

()

0 46 65
全国一斉相談 内訳
北海道 9 2

(2)

2

(2)

0

()

0

()

0 3 4
青森 1 0

()

0

()

0

()

0

()

0 0 1
宮城 1 1

()

1

()

0

()

0

()

0 0 0
福井 1 0

()

0

()

0

()

0

()

0 1 0
長野 2 1

()

1

()

0

()

0

()

0 0 1
群馬 2 1

()

0

()

1

()

0

()

0 1 0
埼玉 3 1

()

0

()

0

()

1

()

0 1 1
千葉 1 0

()

0

()

0

()

0

()

0 0 1
東京 85 37

(5)

34

(2)

3

(3)

0

()

0 16 32
静岡 7 3

()

0

()

0

()

3

()

0 1 3
愛知 4 3

(1)

2

(1)

0

()

1

()

0 1 0
滋賀 0 0

()

0

()

0

()

0

()

0 0 0
京都 3 3

(1)

1

(1)

0

()

2

()

0 0 0
大阪 32 10

()

8

()

2

()

0

()

0 7 15
兵庫 3 0

()

0

()

0

()

0

()

0 0 3
鳥取 0 0

()

0

()

0

()

0

()

0 0 0
岡山 1 0

()

0

()

0

()

0

()

0 0 1
広島 2 0

()

0

()

0

()

0

()

0 1 1
徳島 1 0

()

0

()

0

()

0

()

0 1 0
福岡 18 4

(4)

4

(4)

0

()

0

()

0 13 1
佐賀 1 0

()

0

()

0

()

0

()

0 0 1

内訳
合計相談件数
177件
過労死予防・過重労働等相談 46件
労災補償相談(死亡または療養)
 うち自殺・精神疾患相談
 うちその他のストレス疾患相談
 うち脳・心臓疾患相談
 その他
66件
53件
4件
6件
0件
(うち死亡13件)
(うち死亡10件)
(うち死亡0件)
(うち死亡3件)
 
その他の相談 65件

予防相談(過重労働・パワハラ等)
  • 印刷業の営業職である夫が、長時間労働と休日出勤が続き、最近笑わなくなるなどのうつ症状が見られるので、心配している。(40代男性、印刷業)
  • 娘が、午前9時から勤務し、深夜0時過ぎに帰宅する毎日が続いており、吐き気や過食などの症状が見られるので、心配している。(20代女性、サービス業)
  • 上司に「死ね」等の暴言をはかれ、精神的につらく、吐き気が続いている。(男性)
  • 上司から執拗に食事や旅行に誘われるなどのセクハラを受けているので、精神的につらい。(女性、医療業)
  • 運送会社勤務であり、週6日間、午前7時から午後9時まで勤務し、上司から暴言をはかれて、精神的につらい。(30代男性、配送業)
  • 製薬会社に勤務しており、派遣先でのいじめがつらい。(女性)
  • 営業職であり、月150時間以上の時間外労働が続き、交通事故をおこしてしまった。(20代女性、不動産業)
  • 印刷会社勤務であり、暴力や暴言などのパワハラを受け、死にたいと言っているので、労働組合に相談している。(30代男性、印刷業)
  • 現場工事に従事しており、上司や同僚の嫌がらせが精神的につらく、休職をするか悩んでいる。(40代男性、建設業)
  • 教員であり、6年以上も休憩のない勤務状況が続いているので、病院に行く時間もとれない。(60代女性、教員)
補償(精神疾患)
  • 福祉関係の仕事で、上司によるいじめや嫌がらせによって、うつ状態となった。(30代女性)
  • 機械会社勤務であり、うつ病で1年以上休んでいるが、会社からは過去に労災認定されたことがないと言われたので、労災申請ができず困っている。(男性、機械業)
  • 看護師であり、患者の家族とのトラブルで精神障害を発症し、休職している。(30代女性、看護師)
  • 教員であり、同僚からの暴言でうつ病を発症し、自殺未遂をしたので休職している。(女性、教員)
  • システムエンジニアであり、深夜1時頃に帰宅するなどの長時間労働が続き、うつ病になったが、会社に退職を迫られている。(20代男性、IT業)
  • 大手電子機器メーカーで勤務しており、上司のパワハラと深夜までの長時間勤務が原因でうつ病になり、休職している。(30代男性、電子機器業)
  • 社員の前で上司に怒鳴られるなど、パワハラが原因でうつ病を発症し、休職を申し入れたところ、解雇された。(男性)
  • 月160時間以上の時間外労働や上司のパワハラが原因で精神疾患を発症し、労災申請をしたが、労災と認められずに困っている。(男性)
  • 大学教員であり、組織ぐるみのいじめで精神疾患を発症し、休職している。(男性、大学教員)
  • 不動産業で勤務しており、上司による暴言で統合失調症になった。(40歳男性、不動産業)
補償(自殺)
  • 製造業に従事しており、東日本大震災後に注文が殺到したことから、長時間労働になり、自殺した。(40代男性、製造業)
  • 製造業に従事しており、月140時間近くの残業や徹夜が続き、顧客からのクレームもあり、精神疾患を発症して自殺した。(男性、製造業)
補償(脳・心臓疾患)
  • 運送会社勤務であり、複数回の転勤による精神的ストレスが大きく、月80時間を超える残業が続き、睡眠不足と精神的ストレスが重なって、くも膜下出血で死亡した。(40代男性、運送業)
  • ドラッグストアで勤務しており、地方出張が多く、午前10時には出勤し、深夜0時頃帰宅することが1年以上続き、脳出血で死亡した。(40代男性、ドラッグストア)
その他
  • 調理師であり、給料の支払が遅れ、退職を勧奨されたので、困っている。(男性、調理師)
  • 過労が原因でうつ病になったが、自営業者であり特別労災に任意加入していなかったので、補償を受けることができず困っている。(男性)

「過労死110番」全国ネット事務局
過労死弁護団全国連絡会議事務局
TEL:03-3813-6999  FAX:03-3813-6902